Creative Quarter Nakatsu (中津駅)

施設コンセプト

コミュニティ・デザインの拠点としての、コワーキング・シェアオフィス。


「まちを見てきたビルが、こんどはまちをつくる」 そんなコンセプトで、中津の築53年の西田ビルが仕掛けたコワーキング・シェアオフィス。まちのイノベーション拠点として の側面も持つcriativecuarter中津は、「再開発」と「残すべきもの」の融合も目指す。

梅田でも福島でもない、中津というまち。

大阪に住んでいない人には、あまりなじみのない場所かもしれない。大阪に住んでる人にも、あまりなじみがない場所かもしれない。電車の路線は二つ通っているが、阪急電車に関しては素通りしてしまう始末、大阪人からすると「ちょっと不思議な場所」中津。でもそんな中津には面白さが散らばっている。 戦前からの下町情緒が残る街並みはもちろん、梅田からも福島からも外れたその”絶妙”な場所に何かを感じ、移ってきた少しハズれた人々によってつくられた面白い建物や、お店が潜んでいたりする。


地下鉄と阪急のちょうど真ん中にある西田ビル。
「簡単に行ける、観れる面白さ」とは違って、自分で見つける楽しさがあるまち・中津。今回こ紹介するコワーキングスペースは、そんな中津と寄り添ってきたレトロなビルの中にある。
一緒に生きてきたまちへの恩返しとして、地元の企業が立ち上げた発信拠点。地域建設業をメインに創業110年という老舗中の老舗である西田工業株式会社が、なぜコワーキング・シェアオフィスを造ったのか。拠点を構えて70年という中津、ともに歩んできた地域への恩返しとして選んだのは、働く場を提供しながら新しいまちづくりを目指すことでした。うめきた二期の開発に沸き立つ中津ですが、新しい流れを受け入れながらも、残すべきものを残したい。その為の人と情報のプラットフォームとして、criative cuarter中津(以下CQN)が誕生しました。

CQNのロゴは、まちの未来への想いが詰まったもの。

そんな土地柄、コミュニティデザインの場としても注目される中津というエリア。その場で働くことにより街とどう関わっていくのか、人と情報が集うことで街がどう変わっていくのか。クリエイターが集まりディスカッションが行われるなど、感度の高い人々からも関心を集めています。

施設概要

住所 大阪府大阪市北区中津3丁目10−4 第一西田ビル 203
最寄駅 御堂筋線「中津」駅徒歩4分
ご利用時間 月〜日:24時時間
ドロップイン あり
入会金
月額料金 コワーキング:18,000円 / ブース:29,000円 / 個室:150,000円
登記・住所利用
鍵付きロッカー
公式サイト http://cqnkt.com/

施設・設備

オープンスペース


肝心のコワーキングスペースはワンフロアでの贅沢な作り。さすがゼネコン企業の施工ということもあり、仕事がはかどる環境かつ居心地の良い設計となっています。

天井が高いので広いスぺースがより広く感じられる。 窓から差し込む光も穏やかで気持ちよい。

個別ブースに契約オフィスなど、利用者のニーズに応じた設計。ドロップインは常時受け付けているので、お気軽に。

会議室


すっきりと機能的な会議室。


シェアオフィス各種設備はもちろん、今後の設備拡張にも期待。
CQNのinstergram。イベント情報なども常時更新されているので、一度チェックしてみては。

イベント・セミナー

この地を愛する人にも新しく訪れる人にも、イベントスペースとして人が集まる。

日中はコワーキングスペースとして、夜や休日はイベント会場として。地元に密着したイベントからビジネスセミナー、シェアオフィスネットワークを活かしたイベントまで、中津のみならず大阪のコミュニティ拠点として人が集まっています。

広いスペースでのイベントはジャンル問わず、今後の展開にも期待。
直近の開催では、建築家によるイベント「北欧建築を巡る旅」、フード・ミーティング「カカオとクラフトビールとコミュニティのおはなし」といったものから、若手の落語家を招いて寄席なども!入りやすいテーマでありながら、登壇者参加者関わらず熱くディスカッションされることもしばしば。いずれも参加者の温度が感じられる、和やかなムードのイベントとなっている。

運営者インタビュー

ゆったりとした時間の流れは、少し都会のペースから外れたいときに。


こちここまで”都会とした街のはざま”といった紹介をしてしまいましたが、地下鉄・阪急中津から徒歩数分であるCQN。 タイムスリップしたような雰囲気のレトロなビル、周辺をつつむ時間の流れもとてもマイペース。少し歩けば梅田・福島というニッチな立地は、自分だけの仕事のペースを作るのに適しているともいえる。

中津を愛する人が集まり、まちの発信拠点


「中津を愛する人が集まり、まちの発信拠点となれば。この地を愛する人も新しく訪れる人も入り混じり、より良いコミュニティにしていきたい」と話す、運営のお二人。
中津にゆかりがある人もそうでない人も、まずはドロップインしてみては。なぜって、ここに来たらみな中津というまちが好きになるのでは?なんて感じるくらい、不思議な魅力のつまった場所、おススメです。

IT系多数
イベント多数
クリエイター多数
スタートアップ多数
スタートアップ支援
交流会多数
士業多数
〒531-8524 大阪府大阪市北区中津3丁目10−4 第一西田ビル 203
Request a showing